2006年04月12日

After all, Ruu was buried. ――結局清龍を埋葬しました――

前の記事に剥製だの何だの書いていましたが、やっぱり一番成仏されるのは埋葬だと思い、夕方に埋葬しました。
結局「逢綺龍想」で精一杯だったのかな...
自分では「二匹や三匹何ともないや」とか思っていたけど実際そう甘くありませんね。
やっぱり僕は、ある程度の期間を空けてでないと魚を増やしません。
でも、キャプチャーした物は飼育していきます。
生体研究や、進化の様子等色々観察したいので、そういう物は論文等に書き溜めていくつもりです。
メダカの産卵から孵化や、成長や、交尾、産卵と、一代一代の進化の過程を見て行きたいです。
成長過程を見るという事は自然界でどの様に進化しているのかは解らないけど、愛情を持って飼育できるし、一番安心できます。
子供の居る大人の人は解ると思います、子供が生まれた時の喜び、成長する喜びが。
最後に、It ..thank you Ruu.. doesn't forget.
Hereafter, the amount of Ruu also will cherish A Ruuomo.
Thank you . . . and good-bye.
――ありがとう清龍、忘れないよ...
これから逢綺龍想を清龍の分も可愛がって行くからね。
ありがとう...そして、さようなら...――

ニックネーム 慶祐 at 19:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、スポッテッドガーパイクって60cm水槽で飼育できますか?教えてください
Posted by 熱帯魚命 at 2006年09月26日 17:14
だれか俺にショートノーズください
Posted by 熱帯魚命 at 2006年09月26日 17:15
無理です
Posted by 横田 at 2010年06月09日 00:31
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/266508

この記事へのトラックバック